マンフロット ミニ三脚

pixi1.jpg
車検のときに荷物を移動していてゴリラポッドを壊してしまい、しばらくミニ三脚なしの生活をしていました(特別には困らないですが)。

少し目先を変えて、今更ながらですが、ベストセラーのマンフロットのミニ三脚を買ってみました。

pixi2.jpg
パッケージに何か硬いものが入っているのでなんだろうと開けてみると、ただのダンボール紙の台紙でした。

pixi3.jpg
早速何かを乗っけてみようと小型の一眼レフNIKON D3300 をセットしてみました。
小さい割に重厚な質感の三脚で、これくらいの重さならいけそうです。

難点はヘッドを緩めるためのボタンが固いことと(指の力の弱い人は困るかも)、デリケートな角度調整には向かなそうなところでしょうか。

使いどころはいろいろありそうで、良い買い物が出来たと思います。



ウェアラブルカメラ

Screenshota01.jpg

パナソニック が同社から最初に発売したウェアラブルカメラ HX- A100
最近あまり使ってなかったのですが、久しぶりに引っ張りだしてきて使ってみて、
画質なんかは意外と悪くないなと見直しているところです。

使わなくなった理由を考えると
1 画質がいまひとつ
2 ケーブルが邪魔
3 バッテリーのもちがよくない
4 音質がいまひとつ
5 wifiのつながりがよくない(携帯で画像確認というのが煩わしいという面も)

sca01.jpg

大体こういったことがあったように思いますが、
1はサブカメラとしては現行機と比べて大きな違いはなく、3はモバイルバッテリーでまかなうことが出来、4はメインで使わない限り問題ないということで、後はケーブルとwifiの問題が解消されれば、ストレスなく使えるようになると思われます。

その後、ケーブルのないタイプは出ましたが、評判はいまひとつのようです。物理的な制約との鬩ぎ合いですね。

最近の使用例です。




↑