公園の阿吽

公園阿吽

初めて立ち寄った公園に左右一対の鳥のオブジェのようなものがありました。
大きさが伝わりにくいですが、ひとつ60~70㎝くらいもあります。

異様な眺めにギョッとしてしばらく見つめていると、風に羽毛がなびき、一羽がついに動きました。
オブジェではなく、本物の鳥でした。

公園鳥2

それにしても二羽の距離感は何を意味するものなのでしょう。
狛犬の阿吽のようでもあり、沖縄のシーサーのようでもあります。

公園鳥4

もうちょっといい角度で撮りたいなとこちらが動いたときに、一羽が飛び立ち、続いてもう一羽も飛び立っていきました。
まさに阿吽の呼吸。
二羽が離れているのは、危機回避のために監視エリアを広くするためなのかもしれないと思いました。

公園鳥5



関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。