ワイド&マクロ

2016tr1.jpg

昔は超広角レンズはとても高価で、そこまでの犠牲を払ってまで欲しいと思ったことはありませんでした。
最近は、いろんな機材で広角撮影が出来、費用をかけることなく誰もが楽しめるようになりました。
もはや広角撮影は特殊なものではなく、日常の一部となって浸透しています。

私の場合は、カメラの望遠の不調をきっかけに広角撮りの面白さに目覚めました。
広角のマクロ撮影だと高価なかさばる機材でなくてもボケ味の効いた写真が手軽に撮れます。
こんな感じでyoutube動画のプレビュー画面に使うことも多いです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑