最近の撮り(録り)道具

ropa3.jpg

ここのところ携帯する道具がどんどん大きく重くなってきています。
録音機材は、ローランドの業務用レコーダー。別途、マイク、ケーブル、予備の電池またはバッテリーが必要。
動画は、長時間回す必要がなければ、パナのfz1000。これで写真から動画まで一応はいけます。
重さはこのセットで5キロくらいでしょうか。

もしもfz1000の代わりに一眼だと、登山か泊りがけの旅行のような荷物になってしまうかもしれません。
そういう意味では、このカメラには助けられています。

ropa1.jpg

今どきの携帯は写真ならけっこうきれいに撮れるから、そこまでしてカメラを持ち歩かなきゃならないものだろうかという疑問もないでもありませんが、こういう望遠のショットは携帯は苦手ですね。

ちなみに1枚目と3枚目の写真は携帯で撮ったものです。

ropa0.jpg

なるべくなら重いを理由に質を落としたくありません。
重いは想い。
体力づくりをしませんとね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑