フクロヤ 二口店

fukuro1.jpg

先月に閉店していたのですね。
店の前の道は車で何度か通っていましたが気づきませんでした。
創業96年。富山のCD専門店では最後までがんばっていたようです。
懐かしいのは、総曲輪通りが賑やかだった頃のフクロヤ総曲輪店です。
同じ通りに石川県が地盤の山蓄レコードもあってしのぎを削っていました。
当時の地元のうるさかたの音楽ファンで、フクロヤにも山蓄にも行ったことのない人はおそらくいなかったでしょう。

フクロヤで購入したもので最も思い出深いのは、ビートルズボックス。CDではなくアナログレコードのです。本当は、コンプリート盤のもっと枚数の多いセット物を店で見つけて、お金を取りに家に戻っている間にそれが売れてしまって、代わりに仕方なく買ったのがビートルズボックスでした。
大雪のときで、バスもダイヤ通りにまともに走っておらず苦労して家に持ち帰った記憶があります。
新品のアナログレコード特有のいい匂いとともに当時の店々の記憶があります。
その総曲輪店は10年前に閉店になり、山畜のほうは数年後に倒産という形で幕を下ろしました。

音楽業界の変容といってしまえばそれまでですが、かつての中心商店街に店を構えていた専門店の多くが閉店したり、生き残りに苦労している姿を見るといろいろ考えてしまいます。
フクロヤも実店舗は全てなくなり、これからはライブなどでの出張販売のような形で営業を続けるようです。
(上の写真…隣が中古販売のハードオフというのも皮肉なことです。2階は楽器コーナーでした)

fukuro2.jpg
入口には閉店日(8/14)前日の新聞の切り抜き記事が貼られていた。

fukurot.jpg
ホームページは削除されているが、ツイッターに閉店のお知らせがまだあった。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑