社会勉強(?)

ka1.jpg

地元の大企業の株主総会に出かけてきました。
風はちょっと冷たいながらも、春のような陽気です。

ka2.jpg

会場はホテルの3階の大広間。
到着すると既に大勢の人が来ていて、ロビーでコーヒーサービスを楽しむ人や、足早に会場に入って顔見知りと旧交を温める人、マーカーで線を引いた資料に目を落としている人など様々に時間を過ごしている様子です。

従業員の持ち株制度のある会社の場合、会社を退職されてからも株主総会のような場所で同僚と会えるのは(良し悪しあるかもしれませんが)、同窓会のようで微笑ましいことだと思いました。会社への帰属心を持ち続けることが出来るのもいい点かもしれませんね。

総会は、社長が司会進行兼議長のような役割で粛々と進み、議決事項が形式的に承認されていきます。
何かある人は最後の株主の質問コーナーで質問して下さいというわけです。

議題の一番目は、「剰余金の承認」の件
平たく言えば、配当金はいくらですという発表です。一番目に来るわけですよね。

ka3.jpg

来場した株主には帰るときにおみやげがあり、中を開けてみるとどら焼きでした。
ここのどら焼きは、なかなか美味しいんです!

関連記事
スポンサーサイト

コメント


↑