GEQ

geq.jpg

ラック内の機材の入れ替えで出したついでにと、夜になってからあれこれGEQ(グラフィックイコライザー)を試していました。
ちょっと疲れてきて、さて本題の入れ替えを終えなきゃと思ってラックに取り付けようという段になり、メーカーごとの微妙なサイズの違いゆえか、はたまたラックの精度のゆえか収まらないことが判明!?

結局、元のケースに出戻ることとなり・・・
ここで更なる悲劇が。

何か乾いた転がる音がしたと思ったら、スライダーのつまみがひとつ紛失。
なんとか床上を探し廻って本来あるべき位置に収めました。やれやれ。

最近はデジ卓の普及により、アウトボードのグライコは使わないとかやめたという人も増えつつあると思いますが、機材好きの心をくすぐる見た目やはっきりと効果が実感出来るスライダーなどまだまだ捨てがたい魅力があります。



関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。