エレキギター 2日目(VOL.2)

g0.jpg

購入したのは、Aria ProIIのMAC-STDIIというエントリーモデルです。
現在は3が出ていてこちらは既に旧モデルと思われますが、値段が安いしどこが変わったのかわからないので、これに決めました。
値段は1万3千8百円也。
昔はエレキギターってエントリーモデルでももっと高かったような…

当分はこれ一本の見込みなので、弾けないのに派手な星形のとか、ケイオンのキャラがプリントされたようなのはひとまず避けました(かなりの誘惑でしたが)。
これだってボディーが黒光りした南方のカブトムシみたいで、なかなかいい雰囲気ではありませんか。
ストラトキャスタータイプ、三線で言うと最もポピュラーな真壁でしょうか(違うかもしれませんが)。

ところで、ひとつ大事なことを忘れていることに気づきました。

エレキというくらいだから、電気を流して音を鳴らすものが必要ですね!
エレキテル、平賀源内です。
ちなみに わたくしギターアンプは未だ持っておりません。

動画サイトのCharさんと野村義男さんの対談を見ていたら、Charさんのお兄さんがエレキギターを始めた頃、やはりギターは買ってもアンプまではすぐに買えなくて、オープンリールデッキの入力を使って機械から音を鳴らそうとするくだりが出てきます。
わかるわかる~、私も子供時代ラジカセでなんでも鳴らそうとしていた頃がありました。

それで思い出したけど、よく考えてみるとギター専用のエフェクトのついたアンプはないけど、PA機器は家に売るほどあるんでした。
このあたりの背景は、おいおい紹介していきますが、なるべくなら部屋での練習に適した小さなアンプがあるといいですよね。

アンプの件はちょっと置いといて、
ギターは購入したし、さあ次はどこへ向かいましょう。

~翌日につづく~

関連記事
スポンサーサイト

コメント


↑