昨夜見たテレビ

肉まん

冬の風物詩と言えば「肉まん」
もらいものですけど。
ローソンのは普通サイズと大きいサイズがあり、これは「大」だとか。

昨夜たまたま見たテレビ番組『生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー「人間とは何か」』

一部しか見てませんが、その中で大変興味を惹かれたのが、
生まれつき目が見えない人は、壁にぶつからないというのをやっていて、
それは、壁に跳ね返る反響音から判断して壁の位置がわかるからというものでした。
音の反響からわかるという被験者の言葉から、耳栓をすると壁がわからずぶつかっていました(申し訳ない実験)。

自然残響はもとより、人工的なエフェクトの「リバーブ」など、音楽の世界は反響音に満ち溢れています。
音の感覚に優れた人に出会うこともままありますが、見えなくても壁から跳ね返る反響から壁の位置がわかるとはすごいです。
もしもそういう鋭い感覚の人と一緒に仕事をしたら、自分の感覚に疑心暗鬼になってしまうかもと思いながらテレビを見ていました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


↑