Panasonic モバイルバッテリー PL203/PL302

qepl1.jpg
最近ネットなどで見かける大容量のモバイルバッテリーが気になっていたところ、たまたま家電店の店頭で従来の日本メーカーのものが安くなっていたので買ってみました。

Panasonic モバイルバッテリー PL302とPL203
バッテリー容量は
QE-PL302 が容量8700mAh
QE-PL203 が容量5800mAh
と今どきのものとすれば特に大きいほうではありません。

qepl2.jpg
それでは順番に紹介。
まずは小さいほうのQE-PL203 から
こちらは、サンヨー時代のエネループ・モバイルブースター「KBC-L2BS」の後継的製品で、本体部分はそっくりです。
特徴は容量が少々アップされ、表面がツルツルから少しザラついた触感のものに変更されており、充電ケーブルが本体一体型になっています。もちろん普通のケーブルも使用可能。

qepl3.jpg
またもう一点大きな変更点として、ACアダプタの接続部分からDCプラグ・ジャックが省略されています(写真は上がPL203、下がエネループ KBC-L2BS)。
専用の別売ACアダプタで充電するか、PCのUSBから給電するか、汎用のUSB充電器を使うか、以前に紹介したUSB充電付き電源タップのようなものを使うかということになると思います。

qepl5.jpg専用の別売ACアダプタが存在するとは言うものの、お金を出してまで必要なのかどうかということになりますが、たまたま一緒に売られていたQE-PL302 のほうにACアダプタが付属しているのを見つけ、一緒に購入となりました。
こちらPL302は容量も大きめ。

ひとつ問題は、どちらも充電時間が長いことです。

充電時間はパソコンのUSBだと
QE-PL302 が19時間
QE-PL203 が12時間
もかかるとのこと。
ACアダプタで
QE-PL302 が9時間
QE-PL203 が6.5時間
とのことなので、
PC以外での充電が現実的に思われます。

qepl7.jpg
USB充電付き電源タップで充電してみましたところ(2ポート同時使用)、
ケーブルを充電をつないだ時点で赤ランプ点灯(バッテリー残量30%以下)から満充電までQE-PL203のほうでおよそ4時間、PL302が6.5時間(途中から1ポート充電)ほどでした。

qepl8.jpg
ちなみにQE-PL302 に付属のACアダプタ、旧サンヨーのエネループ・モバイルブースター「KBC-L2BS」付属のACアダプタにそっくりです。

qepl9.jpg
違いは、本体に挿す部分が「マイクロUSB」に変更されていることです。

いろいろ活用していきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


↑