マイクケース 代用

tuyapika.jpg

写真は百円ショップ セリアのツヤぴかゲーム機ケースです。
前々からダイナミックマイク用のケースになりそうなものを探して、タブレットケースやペンケースなど見て回っていたのですが、どれもしっくりこず、たまたま見かけたこれがなかなか良さ気ではないかと思って、ひとつ購入してみました。

mcase.jpg

主なマイクのケースを比較するとこんな感じ。
SHUREやSENNHEISERは長く、AUDIXは短い。右端が百円ショップのゲーム機ケース。
mcase2.jpg
外形は20.5㎝×11cmで、AUDIXのケースよりも1㎝弱ほど長さが短い。
dm3.jpg
実際にマイクを入れてみると、
SHUREの58や57のような短めのマイクは全く問題がなく、OMシリーズも出し入れスムース。
ゼンハイの835のようなやや長め(18㎝)のマイクの場合サイズぎりぎりで、出し入れも斜めにするなどひと手間必要になります。
マイクケースではないから仕方がないけど、あと1㎝長ければといったところです。
mcasei.jpg
SENNHEISERの835を入れるとこんな感じ。
中はマイクロファイバーのタオル地のようになっています。
mcaseo.jpg

クッション性も多少あり、クリップマイクなんかを入れるのにもよさそうです。
後は、耐久性がどうか。
いろいろ汎用性のありそうなケースです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑