初売り マクセル アイヴィブルー BIV-R1021.C

maxellblue1.jpg

家電店の初売りで売られていた格安のブルーレイレコーダーを購入してみました。

購入したのは、マクセルのアイヴィブルー BIV-R1021.C
マクセルといえば、かつてはカセットやDVDメディア、電池等で名を馳せたメーカーですが、最近はこういうものも作っていたのですね。

maxellblue2.jpg

購入の決め手は、内蔵HDD容量1TBとそこそこ大容量で、2番組同時録画可能なダブルチューナーというところ、
そしてHDDカセットというものが搭載されている点にも興味を惹かれました。

maxellblue3.jpg

写真のスペースに別売りのHDDカセットを挿入してハードディスクを増設出来ます。
一般的なUSB外付けハードディスクに録画した番組の場合は、録画に用いたテレビやレコーダーを買い替えた場合、新しい機器では再生ができなくなりますが、HDDカセット搭載機種同士ならレコーダーを買い替えても録画番組が見られるというところを評価しました。

他にもSDカードスロット搭載などの基本を踏まえていて、価格は他のメーカーよりお得感があります。

リモコンがトップヘビーな重量パランスで(電池ケースが先にあるため)ちょっと持ちにくいですが、他に大きな欠点も見当たらずなかなかよい買い物が出来たように思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑