レンズフード

jjc.jpg
アマゾンにも1件もレビューのされていない43mmタイプのJJC社レンズフードLH-DV43を購入してみました。
用途はサブカメラのフード兼キャップです(カメラのレンズフードが自動開閉式のため)
届いた品を見ると黒の他にシルバーのタイプも存在するようだとわかりました。
付属品は、キャップと紐。
キャップは多少歪んでいるものの、付いているだけでありがたいです。

jjc本体
本体はこんな感じ。
早速ビデオカメラに装着してみました。
カメラに軽くねじ込んでからギザギザのついたリングを締めて望む角度でフードを取り付けます。
グラつきもなくしっかりはまりました。

jjc装着
見た目は、取ってつけたような感じは否めないものの黒系のカメラなら個人的には許容範囲内です。

jjc横
横から見るとこんな感じ。

実際に使ってみると気になるケラレはなく、室内の逆光気味の条件で、フードがあるとないでかなりの差のある映像が撮れました。
フードがない条件では黄色みの強い画面だったのが、フードをつけることにより自然な光のクリアな映像となりました。

フィルターの上からもつけられますが、画面右上隅がズームの広角側で若干ケラレました。

想像してたよりデザインも陳腐でなく、これから撮影のお伴となりそうです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。