夏の名残り、そして秋晴れ

2014能楽堂2

能楽堂での二回公演。
今回は、ビデオ撮影という形で参加させていただきました。
8ミリビデオの初代機より動画を撮っているので経歴だけは長いですが、販売用ビデオを撮るのは初めてのこと。

ただいま、編集作業中で・・・
なにしろ、記録したものを全て確認するだけでも、不眠不休で24時間では足りません。
時間がいくらでも欲しい状態。
ブログも止まっております。

2014能楽堂3

物品販売の手配も受け持ち。
三線メンバーのかたに売り子をしていただき、二回公演どころか、最初の公演で完売してしまいました。

2014能楽堂4

プログラムに屋号を載せていただいてありがとうございます。
厳密に撮影禁止の公演のため、公演写真をお出し出来ませんが、自分の機材の写真を撮るのすら記憶からとんでいました。
公演はお昼の部は座席が足りなくなる盛況、夜のほうは余裕がありましたが、成功の公演でしょう。

表現の世界は、その人の人となりが全てといつも思います。いかに人生の早い段階で気づけるか、人生は短く芸の道は長いですね。

仕事は仕込み時間と体力、知力、精神力、集中力、発想力そして気力。


昨日は疲労で撃沈、公演二日後に会館の全景を撮りにいきましたが、同じ晴れでも空が夏の空から秋の空に変わってしまい、結局使えません。
時間は待ってくれない。作業に戻ります。

2014能楽堂1


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑