セッション?

ho.jpg

昨日は地元の三線の会の日でした。
一応、三線とエレキギターを持って行き、練習の合間に一曲やってみましょうかと他のメンバーとエレキで合奏をやってみる。
ところが、音が小さくてほとんど聴こえません。
やっぱりアンプがないとだめか~

「新安里屋ゆんた」とギターの合う高さは三線でいうとADAといったところだけど、何かしっくりいかない。
そもそも合っていないのか・・・
宿題です。

全員、インストゥルメンタルの「瀧落とし」はかなり形になりつつあるものの、歌唱はなかなか日進月歩というわけにいかない。
プロに尋ねると歌は持って生まれたものと言われるのがオチだけど、習うほうの立場からすればそんな指導者いらないといったところかもしれない。糸口はそうそう見つからない。

帰り際、行くときに目についた国道近くの某大手中古チェーン店に立ち寄ってみる。
ギターアンプの類はたくさん置いてあるも触手の動くものはなし。
置き場面積的にはジャンクパソコン、スピーカー類、ギター本体に次ぐくらいのスペースを占めている。

TASCAMのBB-800というラジカセ風のルックスのSDレコーダーを発見。
既に製造中止の商品で実際に見るのは初めて。
現行機種と違ってグリルがシルバーと知る。
オークションにもめったに出てこない珍品。
欲しいかというと・・・半額くらいならね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


↑