二度目の夕焼け

夕陽

6月も今日で終わり。今月二度目のきれいな夕焼けが見られました。

雨はあまり降らないものの毎日曇りがちのお天気が続きます。

夕陽列車



スポンサーサイト

水辺にて

とんぼ1

毎日写真を撮るようになって、身近な自然に身を置くことが多くなりました。
トンボを撮りたいと思えば、水辺の近くの風遠しのいい場所を探すとか、
特定の種類の鳥を撮りたければ、通り道を把握しておくとか、
これまで気にも留めなかったようなことに意識が向かうようになりました。

かも1

熊の出る季節なので、散策時は不意打ちを受けないようにも気をつけています。
先日は初めて至近距離で野生の熊を見ましたが、意外に痩せていて熊だと気づくのに時間がかかりました。
野生界は厳しいですね。
こちらには目もくれずに足早に通り過ぎていきました。
残念ながらカメラは間に合わずでした。


夜高祭り

1724.jpg

先週土曜、砺波の夜高祭りに初めて行ってきました。

どこでやっているかわからないので、たどり着けるか心配でしたが、太鼓の音が遠くからでも聞こえるので心配無用でした。

近づいてみてその大音量の打ち手が子供たちだったのは驚きでした。子供も重要な祭りの担い手です。

1655.jpg

クライマックスで曳山をぶつけ合う祭りって財力がないと出来ないことだし、新しく始めようと思っても反対が多くて伝統のあるところ以外は難しいでしょうね。
全国に残る祭りのひとつひとつが貴重です。

1808.jpg

影絵のような光景。

けんか山といっても、別れ際になになに町さんまた来年もよろしくと、それぞれの地元に帰っていく姿がすがすがしいです。



一眼回帰

鳥1
今週、6年ぶりくらいに一眼レフカメラで写真を撮り始めました。
今世紀に入ってからは撮影はイベントや舞台等でのものが主体だったため、とにかく音を出さない、お客さんの目につかないということを大きな要因として機材選びをしていたため、シャッター音を消せない一眼レフからは自然と足が(?)遠のいていました。

たまたま一眼レフに焦点が向いた写真が上の一枚。
公園で撮った小鳥の写真ですが、鳥に対するピントがあいまいで、小鳥の足元の芝生のあたりにピントが合ってしまってます。
コンデジで撮っているとあまりクリアなピントの画になりにくいため、ついつい見過ごしてしまいがちな部分ですが、これを見てまずいと感じました。

鳥2
わかりやすくアップにしますとこんな感じ。
このあたりの感覚自体にもっと鋭敏になろうと一眼にしばらくさわろうと思いました。

鳥3
こちらも小鳥の写真です。
木にとまってとてもいい表情でこちらを見ているのですが、警戒心が強くてこれ以上寄れません。

鳥4
トリミングするとこんな感じですが、これだったらコンデジの写真と変わらないし、最近の高倍率のコンデジのほうがもっときれいに撮れると思います。
しかし、一眼のクリアな写真で撮りたいなぁと、しばらく掘り進めてみようという動機の強まった一枚です。



ユウタウン総曲輪

ゆうたうん1

1日、総曲輪西地区にユウタウン総曲輪がオープンしました。
映画館やレストラン、宿泊施設、立体駐車時用などの入った複合施設で、中心市街地の活性化に期待されています。
最近手に入れたニコンのコンデジの初撮りに行ってきました。
オープン3日目の様子です。

ゆうたうん2


ゆうたうん3


ゆうたうん4

映画館部分の J MAX THEATER(ジェーマックスシアター)はこの日オープン。

ゆうたうん5

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なお、同じく総曲輪地域にあるミニシアター フォルツァ総曲輪は、今年9月末で休館することが報じられた。
第三セクター運営で、費用の1/3を市の補助金に頼って来たが、行政判断による休館決定とのことだった。



↑