AudioBox USB

presonbox.jpg
夏の暑さのためかビデオ編集によるPCの酷使のためか、PCからの音が途切れ途切れになり、まともに鳴らなくなりました。
おそらくサウンドボードかオーディオデバイスが損傷したものと思われます。
ヘッドホンでも内臓スピーカーでもだめです。
音楽ビデオの編集なのに音が聞けないなんて・・・

そこで取り出したのがPreSonusのAudioBox USB
いわゆるオーディオ・ インターフェイスですな。

これをPCとUSBケーブルでつないで、本体のボリュームを回せば、
。。。いい音で聴けるようになりました。
作業再開です。


スポンサーサイト

Cafe&Music Bar さりげなく桜Stage

cbsari.jpg

今年6月に移転オープンした「Cafe&Music Bar さりげなく桜Stage」小島町店に行ってきました。
場所はいたち川沿いのマンションの1階にあり、桜並木が店の前にあることから桜Stageと名付けられているのでしょうか。

お店は奥行のある構造で、入口附近にはカウンター席などがあり、一番奥が広い客席スペースになっていてそちらは30人ちょっとは入れるでしょうか。
弾き語りできるステージが備えられていて、この日も地元ユニットの演奏が入っていました。
マネージャーの野崎さんは、兄弟ユニット S&Bとして自らステージにも立たれ、県内あちこちのライブ会場でお見かけするかたです。

料理は、お薦めの木の葉丼とミニざるそばのランチセットを頼んでみましたが、なかなかおいしかったですよ。
ドリンクが付いて1000円以下で、高いドリンクを頼んだ場合は、基準料金から超過分だけ払えばよいというシステムも親切で面白いと思いました。


プレミアム商品券


toyamaprem.jpg

ローカルニュースです!?

なかなかお得そうな県の商品券の申し込みが8月24日から始まりますね。
先日は、富山市プレミアム商品券を購入してもう全部使っちゃったので、県のも申し込んでみようかな。

■富山県プレミアム商品券の概要
一般…10000円で12000円(1000円×12枚)の買い物が出来る商品券が購入できる。
多子世帯(子供3人以上)…8000円で12000円の買い物が出来る商品券が購入できる。
なお、一般商品券は一人5冊まで、多子世帯商品券は一世帯5冊までの申し込み制限があります。

詳しくは、富山県のホームページにて
https://www.toyama-premium.com/about/


立ち止まる

0816.jpg

ここのところ手がけていた映像編集に空いてる時間全てを捧げていました。
少し気持ちの余裕も出来て、ブログに戻って参りました。

自分のメモみたいになってしまいますが、
この番組を見たい。予約録画しなきゃ。

あの歌に出会いたい~シャーロットの 沖縄 唄探しの旅~
2015年8月19日(水) 21時00分~22時00分

「マッサン」のヒロインとして国民的な人気を博した女優、シャーロット・ケイト・フォックスが、大好きな沖縄音楽に出会う為、初めての沖縄の旅に出発。彼女の素顔に迫る。.

番組内容
「マッサン」のヒロインとして国民的な人気を博した女優、シャーロット・ケイト・フォックス。撮影の合間に動画サイトで偶然聞いた沖縄の民謡に心ひかれた彼女が、初めて沖縄に旅をする。沖縄音楽を代表する歌手、古謝美佐子さんや、三線作りの名手、歌を愛する漁師の皆さんなど、沖縄音楽を愛するさまざまな人との出会いを通して、シャーロットは自分の心を捉えて離さない沖縄音楽の魅力を体感する。また、自作の歌も披露する。

出演者
シャーロット・ケイト・フォックス,古謝美佐子


擬態

gb1.jpg

暑いですね。
日差しから逃れるようにふと下を見ると、「オヤッ」バッタが「忍法」死んだふり?

風景に溶け込んでけっこうわかりにくい外観です。人工物とのコラボ擬態でしょうか。

gb2.jpg

前に回りこんでもあくまでも死んだふりです。


extention tube

hak1.jpg


しばらく更新間隔が空きました。
あまりにネタがたまると出口で詰まるというか
かえって書けなくなるもので・・・

先日、extention tube というものを購入しました。
三脚等につなぐ延長用のポールです。
人の頭上を超える高い位置からカメラを撮りたいときってありますよね。
そんなとき、プロ用の大型三脚があればよいわけですが、わけあって脚を大きく広げられない場所だったり、移動距離や数の関係で持ち運びが大変だったり、経済的な面から揃えるのが困難だったり、様々な理由から障害のあることがあります。

たまたま、オープンスペースでやっていた子供の発表会みたいのを見ていたときに、出演者のお父さんらしき人がこれを使ってビデオ撮影しているのを見かけました。現代のたまちゃんのお父さんですね。
カメラ群の中でも一際高い位置にセッティング出来てかなりの高さを稼ぐことが出来ており、これは使えそうだと思って早速入手しました。

hak2.jpg

老舗のカメラ用品メーカーから出されている商品です。
短いのから長いのまであるので両方購入してみました。

hak3.jpg

ライブハウスでの撮影に使用してみましたが、特にぐらつくこともなくなかなか快適です(後日、別の三脚で使用したところ、雲台がやわな機種では伸ばすと不安定で使いづらいことがわかりました)。
半日程度の撮影で、ディレクターカメラくらいの大きさのビデオカメラでは、固定状態では安定して使えました。
重心が上に行くので、動かすとパンでは問題ないけどチルトは少し怖いかなという印象です。万が一カメラが落下すると危険ですし、特に人込みでは気を付けたいですね。
しかしこの小ささと軽さは魅力があります。
観光などでも一本かばんに忍ばせておくと面白い絵が撮れそうなそんな感じがします。


↑