コメダ・メニュー たっぷりミルクコーヒー

komeda milkc

コメダ・メニュー 第2回は、たっぷりミルクコーヒー 500円(税込) です。

カフェオーレでもなくミルクでもないとメニューにありますが、
味は見たまんま、ほぼミルクといった感じ。
珈琲と牛乳比率は 2:8 との未確認情報もあります。
牛乳の苦手な人にはあまりお薦めしません。
ちょっと健康的な雰囲気のメニューのお好きな方に。


スポンサーサイト

BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PVR1.0TU2-BK

buffp1.jpg

重要度はあまり高くないんだけど、完全に消してしまうのはなんだか惜しい。
そんな動画を格納してSDカードの容量を空けるために格安のハードディスクを購入してみました。

BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PVR1.0TU2-BK
既に製造されておらずディスコン機種のようですが、安さと1TBの容量に魅力があります。
価格6,480円で送料無料、ポイントが1,280円つくところで買いました。実質5,200円です。
USB3.0対応ではないけど用途によってはこれで充分です。

buffp2.jpg

パッケージはこんな感じ。片側を開けて押し出すように商品を出しました。
大きさはスマホよりやや幅が広く、厚みは1.5倍ほどといったところ。
付属品はケーブルのみです。

buffp3.jpg

PC画面のハードディスク表示のところをダブルクリックして開くと写真のような画面が現れました。

hdpv2.jpg

後は画面の指示に従ってクリックしていくだけで設定が完了しました。

hdpv6.jpg

早速、4GB程の動画をSDからコピーし貼り付けてみました。
所要時間はおよそ3分弱。
ハードディスクから再生してみましたが違和感なく再生できます。
後は耐久性がどうか。これから使っていきます。


クリスマスイブ

2014cake2.jpg

何年かぶりでクリスマスケーキを予約し、今日引き取ってきました。
最近は変わったものが時々食べたくなることがあり、これも以前はあまり好きじゃなかったバターケーキです。
ふと、一晩置いたバターケーキってなかなか美味いよねと思い出し購入しました。
子供の頃に食べたことのあるものが食べたくなるそういう年頃なのかもしれません。

久しぶりに食べてみた味のほうは、ちょっとすっぱい・・・かな。
こういう味でしたっけ!?
残りは一晩寝かせてからいただきます。


Micro HDMI ケーブル

hdmimicro.jpg
HC-MICRO1800(Micro HDMIケーブル)

OLYMPUS LS-20M リニアPCMレコーダー の動画をテレビの大画面で見ようと思い、
LS-20M の Micro HDMI端子 (タイプD) とテレビ側 HDMI HDMI端子 (タイプA) をつなぐ激安HDMIケーブルを購入してみました。
ビデオカメラの場合はタイプCの端子になっていることが多いのに対して、このような小型機器によく使われるのがタイプD端子です。

確か、初めて買ったHDMIケーブルは、3千~4千円したと思いますが、このTimely社のHC-MICRO1800というケーブルは、コネクタキャップまで付属して198円(送料160円)でした。
こんなに安くて大丈夫でしょうか。

hdmimicro接続

早速使ってみたところ、最初接触がいまひとつでしたが、つないでから軽く動かすとテレビに動画が映りました。
映像自体はなんの問題もなく見られました。
大画面で楽しめると創作意欲も旺盛になります。
これで、最近やや出番の減っていたOLYMPUS LS-20M の稼働率が再び上がることでしょう。


ポリカラッセル

ポリカ

12月としては近年まれな大雪で、テレビでのニュースでも連日、除雪風景が流れています。
ここ数年よく見かけるようになったのがこのタイプのT字型の除雪道具。
ラッセルなどの名前で売られています。

写真のものはポリカラッセル。
ポリカーボネートで出来ていて軽量丈夫。
除雪面の幅が狭くて、取り付け角度のなだらかなものが使いやすいです。

しばらく使ってみた感想としては、少量の雪をきれいにさらえるような動きに向いていると思いました。
底が道路で擦れると細かい傷がつくところは、ポリカでも変わりません。

この冬活躍しそうなアイテムです。


レンズフード

jjc.jpg
アマゾンにも1件もレビューのされていない43mmタイプのJJC社レンズフードLH-DV43を購入してみました。
用途はサブカメラのフード兼キャップです(カメラのレンズフードが自動開閉式のため)
届いた品を見ると黒の他にシルバーのタイプも存在するようだとわかりました。
付属品は、キャップと紐。
キャップは多少歪んでいるものの、付いているだけでありがたいです。

jjc本体
本体はこんな感じ。
早速ビデオカメラに装着してみました。
カメラに軽くねじ込んでからギザギザのついたリングを締めて望む角度でフードを取り付けます。
グラつきもなくしっかりはまりました。

jjc装着
見た目は、取ってつけたような感じは否めないものの黒系のカメラなら個人的には許容範囲内です。

jjc横
横から見るとこんな感じ。

実際に使ってみると気になるケラレはなく、室内の逆光気味の条件で、フードがあるとないでかなりの差のある映像が撮れました。
フードがない条件では黄色みの強い画面だったのが、フードをつけることにより自然な光のクリアな映像となりました。

フィルターの上からもつけられますが、画面右上隅がズームの広角側で若干ケラレました。

想像してたよりデザインも陳腐でなく、これから撮影のお伴となりそうです。


割れかけのキャッシュカード 再発行(無料編)

ゆうちょ カード

割れかけていたゆうちょ銀行のキャッシュカードを機械が読み込まなくなったため、再発行の手続きをしました。

まず、郵便局へ行って事情を説明。
コンシェルジェなる受付の人が、普通にカードの再発行をすると1030円かかるので、
少し時間はかかるけど無料になる方法もありますよとのこと。

私の通帳とカードは古い規格のもので、現在はICチップ入りの新しいものになっていて、切り替えという形にすれば無料に出来るとのこと。
それでお願いしますということで手続きしました。
必要なものは、印鑑と身分証明書、あと一応割れたカード。

再発行請求書というものに記入して、まずは通帳の再発行を請求。
1週間ほどして新しい通帳が自宅に届きました。
それからその通帳と印鑑と身分証明書、割れかけたカードの4点セットを持ってゆうびん局へ行き、今度はカードの発行請求をしました。
4日後、無事にカードは届きました。

カードがないとなにかと不便で、これからは割らないように気を付けようと思いました。


冬日

ポプリン

今日はこの冬一番の冷え込みで冬日でした。
初霜となり、これは平年より20日遅いのだとか。
初雪よりも初霜が遅いというのもなんだか変な話ですね。

寒くなると麺類や丼ものが恋しくなります。
写真は先日入ったファボーレの「ポプリンキッチン」の富山なんとかカツ重
なんとかは、名前を忘れてしまいました。
よくあるパターンのものだけど、うどんが氷見うどんのようなモチモチ感のあるうどんで、おなか一杯になりました。


夢と現実の関係 -トイレ編-

プリ雪

昨日の午後3時過ぎから雪が降り始め雪景色となりました。
底冷えする寒さです。
寒くなると寝てる時に起きてトイレに行くのも億劫になりがちですが、
この歳になって夢の中に出てくるトイレの意味をようやく理解しました。

まず、夢の中に出てくるトイレはまともな形をしていません。
上扉が上半分だったり、下半分だったり
外から覗ける高さだったり、衆目の中のトイレだったり・・・
この間も、しっかり隠れないなんだか落ち着かないトイレが登場しました。
トイレに行きたい状況なのだけど、どうも落ち着かなくて出ない。
なんでこんなことになっているのだろう・・・
そのとき、ふと気が付きました。
これは現実世界ではなく自分は夢うつつの状況なんだ、
そしてもっと差し迫った問題としておしっこをしたい状況にあるのだと。

そのとき気が付きました。
これまでの様々な夢の中のトイレ。
変なトイレが出てきたとき、現実の体も便意をもよおしていたということに!?
夢が警鐘を鳴らしていたのですね。

絶対的にトイレをしない状況のトイレの夢ではなく、微妙にしたくないトイレというところがポイントですね。
絶対にしないのではなく、あくまでも危険な状況を知らせるに留めないと体が危機的状況に陥る可能性がある。
切羽詰まったときには出すのもありよということだと思います。うまく出来てます。
これを「夢のトイレ不完全説」と名付けましょう。

さあ次は夢の中にトイレが出てきたときにすぐに目を覚ますことが出来るかどうか・・・です。


師走

クリスマ

寒いですね。
昨日はあられが降り、
今日は雨に雪らしきものも交じりました。

空はすっかり冬模様
世の中はクリスマスを通り越して
正月準備の品々まで並べられています。

ついつい動くのが面倒になりがちな時季だけど、寒さにめげないように
カイロでも貼っとこう。


↑